オムニテック業務紹介

板金加工

(1)試作用絞り加工(積層簡易金型)

本型の仕組みを簡素化し、凸型・凹型を平板の積層により、構成したもの。 耐久性は、低く量産加工には、向かない。試作などの少量部品加工に、低コストで対応できます。

板金加工

(2)数の多い穴加工

空気穴など数の多い穴加工の場合、標準のパンチを使用して、タレットパンチプレスで加工すれば、金型を起こさずに、加工できます。また、何回も押すため、一般的には、平面ソリが発生しやすくなりますが、ソリを抑えることが、可能です。

数の多い穴加工

(3)細い弓なり形状のレーザー加工

一般的には、レーザー加工は、熱収縮により、細い形状のものは、変形しやすくなります。熱変形を抑えるノウハウが、あります。サイズ:約1000mmx約30mm。板厚2.0mm。

細い弓なり形状のレーザー加工

(4)アルミの絞り加工(装飾品・外装品)

弊社の『製造技術力』の一つに『3次元アルミ装飾品プレス加工』があります。
カメラ、デジタルカメラ、MP3プレーヤーなどの商品を形作るいわば『顔』となる外装部分にあたり、『インダストリアルデザイン』としてのクオリティの高さが光る『製品』を私たちは生み出しています。
この技術により、金属加工はもちろんのこと、機構製品の部品製造にも活用しています。

アルミの絞り加工(装飾品・外装品)

(5)板金加工例

板金加工例
Copyright (c) 2014 OMNITECH CORPORATION. All Rights Reserved.